完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

赤坂・飯田橋で活動中!姿勢改善で体を根本的に見直すパーソナルセッション

姿勢を根本から見直す6セッションコース

姿勢とは形だけでなく、人を表している

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

飯田橋・広尾・赤坂エリアで活動しております。

姿勢改善「体を見直すセッション」を提供しております、竹野です。

今日は姿勢について書いていこうと思います。

姿勢についてですが、綺麗な姿勢をつくるには!?という内容ではありませんので、申し訳ありません。

姿勢は人を表している

私の職業柄、姿勢=立ち方と考えることが日常として多いです。

ですが、姿勢という言葉は色々な形で使われています。

  • 取り組み姿勢
  • 聞く姿勢をとる
  • 低姿勢でいること
  • 姿勢が問われる
  • どのような姿勢で臨むのか

また、体の一部も色々な言葉として使われています

  • 空いた口が塞がらない
  • 肩を落とす
  • 首をかしげる
  • 耳が痛い
  • 足取りが軽い
  • 口がうまい
  • 鼻が高い

色々とありますよね。

姿勢や体の一部は色々な体の状況(体勢など)や気持ちの状態などを表しています。

彼がどんな感情でどんな姿勢になっているか、何と無く想像できますよね。

姿勢を良くするということは「綺麗な立ち方」をすると考えがちですが、私は以下のように考えています。

姿勢を良くしていく中で、自分の体を大切にする方法を知ること。

自分の体のあり方を知ること(感情をコントロールすること)

それが人生を豊かにすることにも繋がる。

姿勢を良くする=見た目を良くするは間違いではありません。

ただ、その過程の中で得られるもの(体への気づき・体の動き・体に対する考え方)なども、私はとても大切だと思っています。姿勢を良くしていく、もしくは姿勢を良い状態に保つことは人生を豊かにする一つのピースだと考えています。

地面と重力のあいだ

姿勢についてはいくつかブログに書いております。参考までに

↓↓こちらも参考に
姿勢が崩れないために知ってほしい3つのこと

↓↓こちらも参考に
姿勢を考える上で大切な2つの能力

一般的に言われている姿勢は地面の上を2本足で倒れずに立つことです。

私達にはお母さんのお腹にいるときから、亡くなるまで「重力」という力を受け続けています。

この重力を無視して姿勢を考えることはできません。

だから、猫背だから胸を張りましょうとお伝えすることはないです。

もっと、丁寧に姿勢を考えたいと思っています。

姿勢の改善に一発逆転はない

姿勢というのは長年の体の使い方が表れます。

姿勢が悪いからと言って、不幸になることはありません。

ただ、肩こりや腰痛が姿勢が悪いからだと思っている人が多いです。

そのため、姿勢が悪いと良くないと思いがちです。

これは間違っているわけではありませんが、正しくもありません。

そもそも、体が左右対称の人間はいないです。

また、姿勢が悪い人が必ずしも肩こりや腰痛を持っているとも限りません。

姿勢は「立つ」という「動作」であり、個人的には人間の素晴らしい機能が姿勢を通して表現されています。

今、姿勢を良くしたいと考えていたり、これから姿勢が崩れる不安がある人、もしくは年齢を重ねても姿勢良く立ちたい!歩きたい!と考えている人は一度ご相談ください。

体験セッションで一緒にご自身の姿勢について考えてみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2018 All Rights Reserved.