完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

体を根本的に見直すパーソナルセッション/飯田橋・広尾

カラダを根本から見直す6セッションコース

呼吸とリラックスすることが体を楽にする

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

飯田橋・赤坂・広尾で活動しております。竹野です。

日頃は姿勢改善や痛みの改善を目的としたセッションを行っております。

今日は、どのような目的であっても私が大切にしてほしい2つの事について書いていこうと思います。

それは「リラックス」と「呼吸」です。

怪我や痛みを改善するにはリラックスが必要

私が色々な方に何万回と言ったセリフがあります。

病気や怪我、痛みを改善するには副交換神経優位でなければならない

私が柔道整復師という国家資格を取得する際に一般臨床という科目の講師である内科医の先生のセリフです。

この言葉は、とても好きな言葉です。

では、副交感神経優位でいるとは?

自律神経が、どんな状態でいるかをセッション時に正確に知ることはとても難しいです。

自律神経の状態を把握するために心拍変動を活用したり、心電図を活用したりする方法もあります。また、血圧や灌流指数から状態を把握することも考えることもできます。ただ、どれも器具が必要になります。そのため、私はリラックスしている状態を体験してもらう方法として、呼吸と可動域を活用しています。

自律神経の状態は、その時その瞬間の状態を把握することは推測であっても可能ですが、全体像として正確に把握することは難しいと思います。そのため、分かりやすく体感しやすい、呼吸と可動域で私の場合はリラックスする体験をしてもらっています。

リラックスを呼吸で考える

今回は呼吸について書いていきたいと思います。まず私の場合はCPという「control pause」という呼吸の評価方法呼吸時の体の動き方で推測することが多いです。呼吸は安静時と運動時、緊張している時、焦っている時など様々な状況で変わります。まず大切にしてもらいたいのは、安静時の呼吸です。安静時の呼吸が運動時の呼吸を決めるという位大切です。

 

まずcontrol pauseについては下記の本に書いてますのでよかったら読んでください。

簡単に説明をすると「楽に息を止められる時間」のことを言います。この状態を見ることで本当にリラックスしている呼吸なのかを判断する一つの情報を得ることができます。

 

次に呼吸時の動作です。ポイントは3つです。

①腹部の360度拡張
②腹部と胸部の動き方
③呼気と吸気の時間バランス

↑↑360度拡張をチェックする方法

とても主観的な評価ではありますが、有効だと考えています。①〜③はどれも大切ですが、③が私の中では大切なポイントだと考えています。リラックスしている状態で、呼気と吸気の時間バランスやリズムを把握するためです。これらの呼吸の情報と関節可動域を見ながら全体的な状態を把握していきます。

実際に呼吸でリラックスしている体験をしよう

ポイントは3つです。

①鼻呼吸でできる限り小さく
②吐いて〜吸ってのリズム
③体に任せること

では、やり方です。

①膝を曲げます
②背中が地面についている感じにします
③顎が上がらないようにしましょう(顎が上がる人は枕をいれましょう)
④両手を肋骨もしくはお腹に置きましょう。
⑤鼻呼吸で小さく呼吸をしましょう。

 

注意点としては小さく呼吸することで、最初は息苦しいと思う場合があります。その場合はその息苦しさで耐え続けてください(笑)。もちろん、我慢の限界に達するまでは行わないようにしてください。少しであれば、慣れるまで小さい呼吸を続けてください。

 

呼吸をすると、吸って〜吐いてになることが多いです。まず、軽く吐きましょう。そこから小さく吸いましょう。そして、小さい呼吸を続けてください。

 

呼吸というのは無意識にも、意識的にも行うことができます。自身でコントロールして正しい呼吸をしようとする意図が生まれやすいですが、意図は持たずに体に任せてみてください。

 

上手にできている、できていないかが気になると思いますが、呼吸が落ち着いたところで立ってみると、先ほどより地面に足が地についている感じがあれば呼吸前に比べてリラックスできたと考えて良いと思います。

 

今年の目標を達成するためにも、是非リラックスして体を大切にして、より良い集中力を持って目標に向かって行動できる1年を過ごせるといいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2019 All Rights Reserved.