完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

飯田橋・広尾で活動中。体を根本的に見直すパーソナルセッション

カラダを根本から見直す6セッションコース

失うことだけが、そこにあるのではない。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

飯田橋・赤坂・広尾で活動しています。竹野です。

体を見直すセッションを行なっています。

今回は雑感ブログです。色々と感じるものを少し書いています。

死を垣間見てわかったことは、意外なことだった

今回は坂本龍一さんの記事を読んだのが、きっかけです。

↓↓坂本龍一・死を垣間見てわかったことは、意外なことだった

上の記事をまとめているわけではないので、1回読んでみてください。

 自然に老いること

老いること自体を嫌だと思う人はいると思います。
人によっては嫌な老い方をしたくない人もいると思います。

 

どちらかというと私は後者です。

 

老いるということは自然なことです。だからと言って、今を楽しめない老い方は嫌です。アンチエイジングというのは反自然的な行為です。アンチですから(笑)。だからと言って、アンチエイジング自体が悪いとも思いません。

どちらが正解不正解の話ではないのです。
老いるってことをどう感じるかが大切なのです。
私も模索中ですけどね(笑)

今できることを知り、今できることをする

老いると出来ないことが増えます。

出来ても意味ないじゃんと言われますが、私はもう徹夜ができません。20代では徹夜で飲むことや、仕事をすることにためらうことなんてありませんでした。

今では年末の地元の忘年会でさえ、22時半解散です(笑)

 

老いて出来たこともあります。

20代に比べたら、人の話を聞けるようになりました。
また、物事に対して待てるようになりました。
深い呼吸もできるようになりました。

 

老いることで出来ないことは増えます。
これから増え続けると思います。
それと同時に出来ることもあります。
それが少しだけかもしれないけど、出来ることはあるんです。
だから、出来ることで表現すればいいと思っています。

変化を感じること

体にしろ、心にしろ、思考にしろ、変化します。

 

周りで老いたと、あなたのことを言う人がいるでしょう。
周りで成長したね、と言ってくれる人もいるでしょう。

その変化を老いと思うのか、成長と思うのかは自分次第です。
変化自体に感情などはありません。その変化をどのように感じるかが大切な気がします。

 

その変化を面白がれたら、どんな感じになるんでしょうね。

おまけ

出来ないことを出来るようにしていくことは大切なことです。
今の私も、出来ることが少しずつ増えています。
それと同時に、昔のように出来なくなったこともあります。

 

たぶん、いろいろなバランスの中で自分の位置を感じること。自分を知ること。自分がどのように老いたいのか、強いてはどのように生きたいのかに繋がるのかもしれません。

 

私は体を知ること、向き合うことをこれからも探求をし続けていきたいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2019 All Rights Reserved.