完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

飯田橋・広尾で活動中。体を根本的に見直すパーソナルセッション

カラダを根本から見直す6セッションコース

体を変えるために始めてほしい「呼吸力」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

飯田橋・赤坂・広尾で活動しています。竹野です。

体を見直すセッションを提供しております。

今回は、大貫さんという方が出版した「呼吸力」について書いていこうと思います。

呼吸力こそが人生最大の武器である

なんとも書籍らしいタイトルです。

まず、大貫さんと言う方の印象から少しお話していこうと思います。

↓↓大貫さんのプロフィール
https://kinetikos.jp/contributors/takashi-onuki

私たちのトレーニング業界の中で早い段階で呼吸についてセミナーを行い始めたのは大貫さんではないかと思っています。私も昨年、参加させて頂きました。

とても気さくな方、とても明るい方の印象があります。セミナー時でも全体の雰囲気をふわっと上げてくれる人柄の持ち主です。

そんな方の書籍です。

呼吸を味方につける大切さ

本の内容としては「呼吸力」をつけることで様々なメリットがありますよ!!ということが書かれています。

 

私自身も呼吸は大切にしている一つです。

↓↓呼吸で読まれているブログ
力が抜けない人は、まず息を抜くこと

 

なぜ、大切なのか?

 

生きるために必要だからです。

 

だからこそ、色々な影響を体や心に与えます。それが書かれています。

 

是非、読んでみてください。

呼吸をテンポを失わず、自分の「間」を手にいれる

呼吸に関わる色々なことが書かれているこの本ですが、一つのトピックとして「間」について書いています。本書では会話のテンポとの関わりについて書かれています。

 

私も「間」って大切だと考えています。

 

何か感情的なことが起きた時、刺激的なことが起きた時に「間」を持てることって大切な気がします。また、スポーツで言えば「間」を持つことも、持たせないことも一つ戦術だったりしますよね。

 

ちゃんと「間」を感じることが大切です。そのためには呼吸が落ち着いていることがリンクしていると考えています。

 

ちょっとした「間」を色々な場面で感じると、少しゆったりできる。

 

そのゆったりが体や心を健全にさせる「きっかけ」になると思っています。

 

呼吸を味方につけて、より良い人生が過ごせるといいですね。

まずは自分の呼吸を知ること

本を読んだりすると、載っている改善方法を試みることが多いと思います。素晴らしいことです。

 

ただ、その前に自分がどんな呼吸をしているかを知りましょう。

  • 肩で息しているなぁ〜
  • 口で呼吸しているなぁ〜
  • たくさん吸う感じが多いなぁ〜
  • すぐに息が上がるなぁ〜

自分の呼吸を知るために必要なことは、そのまま感じることです。

息が上がるなぁ〜と思ったら、それでいいのです。息が上がるなぁ〜、俺、ダメだなぁ〜なんて思わないでくださいね。

 

日頃から、自分はどんな呼吸をしているのかを感じてみることも、体を変えるために必要なことです。

 

まずは、自分の呼吸を感じ、本を読んで、呼吸を大切にしてみてください。

 

それでも、分からない!!って人はセッションを受けに来てください。

おまけ

呼吸は大切にしている一つですが、呼吸だけを大切にしているわけではない。という説明をしないといけないのは少し残念ですが、まぁ〜何を考え、何を思うのは個人の自由であります。これからも、僕の考えなどが伝わるように言葉を勉強して、選んでいきたいですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2019 All Rights Reserved.