完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

手技使って、カラダを見直すボディワークセッション/飯田橋・広尾

本来ある状態にカラダを整える6回コース

独立して1年を経験して

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

飯田橋、広尾で活動しております。竹野です。

体を見直すセッションを提供しています。

2019年4月を迎えて、独立2年目に突入します。

ビジネスを知ること

これから独立を考えている方がいれば、一つ立ち止まってビジネスの大枠を考えて欲しいと思います。

 

ビジネスの大枠を知り、サービスを知ることは大切だと思いました。考えると自分自身がよく分かります。

だから、独立を考えている人は私と同じ轍を踏まないためにも自分のビジネスについて勉強する必要があると思います。

日々、アップデートすること

日々のセッションでも、ブログでも、なんでも日々アップデートです。

 

それしかないです。

 

具体的に、どのように行動するのか。

 

そのために必要なツールはあるのか。方法はあるのかを考える。

 

実行してみて、改善修正する。→アップデートすること

この積み重ねです。そして、この積み重ねは早い者勝ちです。

 

明日やるのか、今日やるのかで変わる気がします。

 

私は、その意識と意図が弱かったです。

 

たぶん、会社に守られていたからだと思います。

 

それが身にしみた1年間でした。

頭の中にあるものを外に出す

最近、初めていることは「頭の中にあるものを外にだすこと」

 

これはセッションに関わる知識的なもの、技術的なものも含めて、ビジネスについても同じことが言えます。

 

この作業が意外に大変です。

要は土台を作っているので、非常に時間がかかります。

 

でも、改めて気づくことも分かることも沢山あります。

遠回りかもしれないけど、、、

先日のイチロー選手の引退記者会見での言葉です。

地道に進むしかない。進むというか、進むだけではないですね。後退もしながら、あるときは後退しかしない時期もあると思うので。でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。

でも、それが正解とは限らないわけですよね。間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。でも、そうやって遠回りをすることでしか本当の自分に出会えないというか、そんな気がしているので。

イチロー選手の言葉を借りるのも烏滸がましいですが、この1年間のおかけで今の考え方に辿り着いていると思っています。

おまけ

これからも一つずつ、積み重ねていきたいです。

その積み重ねを目の前のクライアントさんに還元していきたいと思います。

それが、私にとって最大の目的です。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2019 All Rights Reserved.