完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

カラダを芯から整え、ココロが動くボディワークセッション/東京・東日本橋

体を変える新しい視点とは

力が抜けなくて困っている人へ、リラックスするとは。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

東京・東日本橋でボディワーク 活動しています。竹野です。

体を見直すセッションをご提供しています。

今日はリラックスについてです。ちょっとだけ前置きをしておくと、リラックスしている状態を評価するには心拍変動などを計測すると、ある程度(それでもある程度です)は把握することができます。

しかし、私自身はそれを計測する機器を持っているわけではないので、セッションの中でクライアントさんの変化で得たものをお伝えします。個々の個人差があると思いますので、気になる方はご連絡ください。

為末さんが考えるリラックス

先日、SNSで流れてきました記事です。

とても的を得ている考えだなぁ〜と思います。是非、読んでください。

抜粋して、私が大切だと思う部分を抜き出しておきます。

私はリラックスしたいという人間がいればまず適切な立位状態を作りそれを維持できるように、スクワットや体幹に近い部分のトレーニングを進める。その際にまず顎の力を抜いたり、足の指の力を抜いたり、いくつか部分的に力を抜いて遊ぶことを進める。結果として動きの中で何が必要で何が不必要かを体で学べるようになる。遠回りのようだがこうした繰り返しの先にリラックスがある。リラックスは効率化の結果であり、中心がくっきりした場合に生まれる現象だと私は考えている。

体が疲れにくくなったのなぜか?

私のセッションを受けていると「体が疲れにくくなった」という言葉を多数頂きます。

先日も、このようなお話を仰っていました

桜の季節なので、皇居の一般公開で歩き、そのまま千鳥ヶ淵を歩き、結構な距離を歩いていて、今までだったら途中で歩けなくなるんだけど、ちょっと休憩しただけで歩き続けられたのよね。

次の日も思った以上に体は軽いの!今までなら、あちらこちらに違和感が出てくることが多いんだけどね!!

この方は大病を患って、その後体力を回復したい、もう少し動けるようになりたいと思い始めてセッションを行なっています。その方が積極的に外に出かけたお話を聞けることは私にとっても嬉しい限りです。

 

疲れにくくなった大きな要因は力みのない立ち方・歩き方を会得したからです。要は、無駄な力みやエネルギーを使わない効率良い動かし方が大切なのです。

休まる体になっていますか?

上記の方の「疲れにくくなった」を言葉を変えると「疲れを残さない体」になったとも言えます。

 

専門学校の講師の言葉で今だに忘れない言葉があります

痛みや傷、病気を回復するには副交感神経優位でなければならない

ちゃんとしたリラックスの状態が体を回復する上で大切なんです。

 

これが「疲れにくくなった」につながっているかもしれません。ちゃんと休める体であることです。

リラックスできている状態とは

前置きにも書きましたが、私個人的に大切にしているのは2点ほどです。

  • 呼吸
  • 関節可動域

を大切にしています。

そして、それ以外にも

  • 眼球運動(黒目の動き方)
  • 咬合(歯の噛み合わせ)
  • 感覚(足裏の感覚)
  • 日中の活動内容

なども一つ踏み込んで考えるようにしています。

私のセッションで得てほしいことを為末さんの言葉を借りれば「適切な立位状態」でいることです。

呼吸を体に任せることがとても大切です。

↓↓参考までに読んでください

力が抜けない人は、息を抜くこと

本当に大切なのは、本来のトーンを持つこと

「力を抜いてください」とか「リラックスしましょう」など言われる方は、気づくべき点があります。

その「気づくべき点」については下記の記事をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2019 All Rights Reserved.