完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

赤坂・飯田橋で活動中!姿勢改善で体を根本的に見直すパーソナルセッション

姿勢を根本から見直す6セッションコース

ひらがなで伝えること

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

分りやすく伝える難しさ

整骨院での仕事もセッションも、パーソナルトレーニングでも何かを伝える上で常に難しさに直面しています。先日、クライアントさんから「竹野さんはひらがなで教えてもらえるから分かりやすいね」と嬉しい言葉もらったので、調子に乗ってブログを書いています。本当は伝えたいことが沢山あります。伝えたいことを生かしてもらうためには伝わる必要があります。そして、「伝わること」は「伝える(言う)」という一人行為ではなく、相手がいるということを忘れないようにしないといけません。ちなみに、僕はよく忘れます(笑)

分りやすさと正確性

私の周りには「筋膜」という言葉が正確ではないから使うのを控えている人もいます。その代わりに「Fascia」という言葉を使う人もいます。言葉を正確に解釈し、理解することは私(指導側)は大切にすべきことだと考えています。しかし、一般の方に「筋膜」という言葉の意味を理解してもらうことは本当に拘るべきものなのか(そこに時間をかけること)と考えることがあります。もちろん、理解してもうことがベストですけどね。ただ、大事なのはクライアントさんの目的を達成することです。難しく考えてしまわないように「筋膜」という言葉を使う時もあります。正確に理解してもらえることは大事ですが、そこに拘理続ける必要もないと思います。

筋膜について勉強してきた。まだまだ奥が深い!

伝わる段階があるんじゃないかと

セッションやパーソナルトレーニングの際に思うことが多いのですが、何事も時間がかかるということです。出来ない=伝わってないと判断するにも時間が必要だと考えています。言葉で理解しても身体が表現できない場合もあれば、基礎から応用にかけて理解を広げる段階の時もあると思います。何事も効率的に早く出来ることが理想ですが、情報の多さに迷ってしまうのであれば一つずつ伝わる環境を考えることが一番の効率的なのかもしれません。

試行錯誤の連続

キューイングや指導が上手というのは知識の量ではなく適切な量と質を提供し、目的を達成するために最適な一歩を進めることだと考えると、その最適な一歩は人によって様々です。もちろん、指導する内容にも関わります。私の場合、基本的な身体の使い方を指導するキューイングにはある程度の経験がありますが、クイックリフトなどの爆発的エクササイズという指導には経験数が少ないです。それでも、クライアントさんにどのような問いかけやキューイングをすると、どのように動作や感覚が変わるのかは試行錯誤するしかないのです。

ひとつのきっかけとして

キューイングの際に参考にした本をご紹介しますね。NLPという神経言語プログラミングという手法です。詳しいことはわかりませんが書籍の中に視覚・聴覚・身体感覚優位によって言葉の選び方が違うことが書かれていて「なるほど!」と思い、キューイングを試行錯誤した思い出があります。もちろん、今でもクライアントさんが理解し行動する言葉を探してはいます。

今週末に2月のスケジュールをお知らせします

1月はバタバタしておりましてたが、2月には落ち着きそうなのでセッションを再開したと思います。火曜日の午後のみという大変偏った日程ですが、身体を整えたい方、何か動きに違和感や痛みがある方は是非、ご連絡をお待ちしております。

1月27日の体験会について

おかげさまで定員となりました。ありがとうございます。現在はキャンセル待ちの状態になります。次回がありましたら優先的にお知らせさせていただきますので、迷っている方がいましたらお申し込みたい抱ければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2018 All Rights Reserved.