完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

手技使って、カラダを見直すパーソナルセッション/飯田橋・広尾

本来ある状態にカラダを整える6回コース

体という字のほとんどは休むという字でできている

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

飯田橋、広尾で活動している竹野です。

日頃は体を見直すセッションを行っています。

今日はたまたまtwitterでみかけた、広告コピーの言葉が良かったのでご紹介したいと思います。

カンロ飴の広告コピー

最初に見かけたのは、はあちゅうさんのtwitterから

なるほど〜、体を楽にしましょうと言っている私も知りませんでした。

呼吸をとおして、ちゃんと休めるカラダにすること

ちゃんと休めるカラダにすること。案外、難しいです。

 

ちゃんと寝ているのに、疲れが抜けている気がしない。カラダの力が抜けない。

 

そもそも、体が緊張していることに気づかない人もいます。

 

ちゃんと休める、できてますか?

先日、読んだオステオパシーを巡る旅という本に

寝る前に休みなさい

と書かれていて、とても腑に落ちたものがありました。

 

休んでいますか?と聞くと、睡眠時間は取れています!と返答が返ってきます。

 

なのに、疲れが取れない。

 

ちゃんと休んでから、寝ましょうとお伝えしているようにしています。

 

行うことは、呼吸を観察することです。

 

↓↓呼吸については下記をクリックしてみてください。

力が抜けない人は、まず息を抜くこと


 

セッションでは、カラダの可動域の制限や呼吸のトーンを活用しながら楽に呼吸ができたり、緊張が抜けるセッションを心がけています。ご興味のある方は、体験セッションにてお待ちしております。

 

ちゃんと休めるカラダになっていますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2019 All Rights Reserved.