完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

カラダを芯から整えるボディワークセッション/飯田橋・広尾

本来ある状態にカラダを整える6回コース

姿勢をコントロールする、大切な3つのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

飯田橋・広尾で活動しています。竹野です。

体を見直すセッションを行っています。

今回は姿勢について書いていこうと思います。

姿勢は色々なセンサーが重なることで行なっている。

私たちのカラダは色々な複雑なシステムのもと、お互いに作用し合いながら機能しています。

 

大きく分けて3つです。

  • 視覚
  • 前庭
  • 体性感覚

まずは、姿勢において、3つがどんなものなのかを大雑把に書いてみたいと思います。

視覚「目で見える画像で判断する」

2つの画像を見てみましょう

まっすぐ立っているのは1枚目ですか?2枚目ですか?
斜めに体を傾けているのは1枚目ですか?2枚目ですか?

というように、目でみている画像が斜めになると体が傾いている判断できますよね。

このように目に見えている画像によって、姿勢の状態がわかります。目から入る情報は常に1枚目のようにしておきたいのですよね。

前庭「スマホの重力加速度センサーの役割」

厳密な話ではありませんが、イメージするには良いと思います。

同じ写真ですが、スマホを縦にした状態と横にした状態です。

スマホは自動でこのように変化するのは、縦から横にする時に傾きを感知するセンサーがあるからです。

このセンサーが人間でも同じように(厳密には色々な関わりがあります)あります。それが前庭器官です。

三半規管↓↓と言われたりするものです。青色のカタツムリのような器官です。

電車に乗っていて急な揺れに「おっと!」と倒れないように踏ん張る瞬間をだれしも経験されていると思います。急激な揺れを感知するのが前庭器官です。倒れないように反応するのは前庭と脳などのが協力して行われます。

体性感覚「あなたの体がどこにいるか教えてくれる」

体性感覚というのにも色々な種類があります。

下記リンクより専門用語びっしりで解説があるので興味ある方はどうぞ。

そして、この動画の3分15秒くらいで武井壮さんが仰っていることが「位置覚」の話になります。

この位置覚は、体の関節がどんな状態なのかを体が感じる能力です。この体性感覚が姿勢において大切な役割になります。

 

あくまで個人的な意見ですが、PCやスマホなどの影響や運動不足によって、前庭や体性感覚の働きが悪くなっている印象があります。

一つ一つは意外に単純

ここまで色々とご紹介しました。結局色々と難しいかもしれないですが、実は一つ一つを見ると実は意外に単純です。

体性感覚の位置覚に関わるセンサーに「筋紡錘(きんぼうすい)」というものがあります。これは筋肉の長さを感知するセンサーです。

このようなハムストリングのストレッチの際に太ももの裏は突っ張る感じは、この「筋紡錘」が反応しているからなんですね。筋紡錘は筋の長さを感知するセンサーなのです。

 

ただ、これらの色々な状態を感知するセンサーが多数存在していて、そのどれもがお互いに関係性を持っています。このお互いに関係性を持ち始めると「複雑性」が生まれるのです。

アタマではなく、カラダで理解すること

では、端から端まで体で起こっていることを理解するべきか?というと、理解しなくても大丈夫です。頭(理屈)で納得しようと思うと、大量の時間が必要になるからです。

 

大切なのはカラダで理解することです。

  • カラダが動かしやすい
  • 立ちやすい
  • 歩きが軽い
  • なんか気分がいい
  • 呼吸が楽にできる

色々な感じ方があると思います。

 

まずは、感じることです。

歩いたらカラダが軽くてさ、呼吸がしやすいんだよ。不思議!

先日、奥様のご紹介でいらした旦那様が奥様に話した内容だそうです。

 

補足として、日常生活で困っていない人もセッションを受けることは可能です。興味のある方はご連絡ください。

 

話を戻すと、姿勢というのは色々なセンサーが相互作用して成り立っています。猫背の理由は腹筋が弱いかもしれませんが、それだけではないんだ!と思っていただけたら嬉しいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2019 All Rights Reserved.