完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

赤坂・飯田橋で活動中!姿勢改善で体を根本的に見直すパーソナルセッション

姿勢を根本から見直す6セッションコース

父親の教えと絵葉書

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

君たちはどう生きるか

最近、本屋さんで見かける「君たちはどういきるか」を久しぶりに読みました。新装版が出ているそうです。

私が読んだのは文庫です。

何がきっかけで本屋さんの店頭に並ぶきっかけになったのは知らないのですが、改めて読んでみるとしみじみ考えさせられる本でした。この本は立派な人間になってほしいという父親の願いから始まっています。私自身は粗相が多い人間ですが、それでも大事にしていることでもあるので興味がある方は読んでもらえればと思います。

父親にススメられた書籍

もともと、この「君たちはどう生きるか」は父親にススメられた本でした。私の父親は本関係の仕事だったため、本が好きな人で特に時代小説を読んでいました。だからと言って本を読めと言われたことは数回程度しかありません。その1冊が「君たちはどう生きるか」だったのです。

勉強の良し悪しより、考えなさい

子供の頃から勉強しろ!とはあまり言われた記憶がありません。したいことがあるなら勉強しなさいとは言われていましたが、とにかく成績に関してとやかく言われた記憶がありません(あくまで記憶なので、事実と異なる場合もあります(笑))。

父親から言われていたことは「考えなさい」「どうやったら出来るか考えなさい」と言われていた気がします。考えると言っても何を考えれば良いのか分からなければ、そもそも「考える」ってどういうこと?ってなり得ると思いますが、私の場合は小学生から野球を行なっていたのでチームメイトに迷惑かからないように行動を考えないさいね、付き合う友達を考えなさいねと、母親から言われていた記憶があります。

1枚の絵葉書から何を考えるか

こういうと他にもあるだろ!というツッコミを受けますが、それでも父親から唯一学んだのが「考える」ということです。それ以外にもあったとしても記憶にありません(大袈裟に言ってると思ってください)。

さて、1枚のオーロラの写真があります。綺麗ですよね。これから何を考えますか?

この写真はフリー画像から持ってきた画像ですが、写真家の松本紀生さんという方がいらっしゃいます。

綺麗な写真がギャラリーにたくさんありますので、お時間のあるときは見てくださいね。また、クレージージャーニーというテレビ番組にも出演していましたから、アラスカでの生活がどのようなものなのかは調べてみると面白いです。

彼はどんな思いでシャッターを切ったんだろうか

皆さんだったら、どう考えますか?

  • ワクワクしてシャッターを押したのか
  • ようやく出会えたという安堵感
  • ようやく出会えたという嬉しさ
  • 見逃さまいという緊張感
  • 夢中になりすぎて感情なんてわからないまま
  • 寒い〜眠い〜と思っていたのか

色々と想像ができますよね。そして、その想いの裏にストーリーがあったり、なかったりするわけです。もちろん、実際はどうだったのかなんて本人以外知り得ないのです。ただ、想像というか妄想することは出来ます。その想像から何を感じ、何を考えるのか?これを絵葉書を使って話をしてくれた記憶があります。正直、私自身が何歳の時だったのかは覚えていません。ただ、今でもこのエピソードは私の中にあります。そうやって考える人間になりなさいと言われていたような気がするのです。

それでも、世界は美しいと言えたら

「君たちはどう生きるか」という本を読みながら、このブログを書きながら、この問いに対する私の考えを模索している自分がいます。答えは出ないというか、いつか気づくものかもしれないし、ふとした瞬間にひらめくかもしれないけど、一つ言えるのは「この世は面白く、美しい」と言えるようになりたいし、伝えられるようになりたいと現段階では思っていることです。まだ構造物の人間の勉強しかしていませんが、それ以外の部分が広がり、深まり、探している行けることができるのか分からないけど、そこへの好奇心はあるのです。私自身がどう生きるのか?とりあえず、所々で問い続けていきたいと思います。また、父親と少し話がしたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2018 All Rights Reserved.