竹野健太郎のボディワーク

ボディワークは、優しくも、強くもなる

東京・東日本橋などでボディワーク 活動しています。竹野です。

カラダを調えたり、見直すセッションを提供しています。

自分の体に優しくなり、強くありたい

ボディワークというのは「身体全体」を見ます。要は「人」を大切にします。更に言えば、クライアントさんが持っている世界観へアプローチします。

 

クライアントさんの身体に必要なことを提供していきます。

 

セッションを受けてくださった、多くの方が「安心感」が生まれたと言ってくれます。

 

とても、嬉しいです。

 

私自身も高校時代に膝の手術、疲労骨折、腰痛、20代前半にも大きな腰痛を2回ほど経験しました。

 

体に携わる仕事をし始めたのは19歳の時、フィットネスクラブ〜始まり、現在まで様々な職種・活動場所で仕事をしてきました。

[topic color=”yellow” title=”詳しくはこちらを”]
https://takenokentaro.com/profile2/

[/topic]

 

そして、今、ボディワークを肩書きをしている理由は「人と体」を大切にしたいからです。

 

これは私の経験や勉強してきた中で大切にしていることです。

 

私のところにセッションを受けてくださる方のお悩みのほとんどが「痛み」です。

 

そして、「痛み」と伴う「これからの恐怖」も持っています。

 

だから、セッションを受けてくださった方は「安心感」という言葉が生まれてきます。

 

身体は「安心感」が生まれるからこそ「強く頑張れる」のです。

ボディワークは「安心感」をもって「強くもなる」のです。そして、この安心感は「体調」に大きな影響を与えます。

棋士の羽生善治さんは、東工大の未来の人類研究センターの記事でこうも言っています。

この「迷い」や「ためらい」を生むものは何なのでしょう。羽生さんは、答えがわからない場面に出くわしたとき、決断できるかできないかを決めるのは、なんと「体調」だと言います。

 

「今日はこっちに行ってみよう」という
選択ができるときは
調子がいい 羽生善治

ボディワークはリラックスするイメージが強いですが、その先に「ちゃんと強くいる」ことがあります。

外側と内側のバランスを上手に扱えること

今、現在では健康に関する情報は山のようにあります。

 

活動量を測ったり、睡眠の質を測ったり、モニタリングするアプリが増え、健康状態が可視化されるようになりました。

それと同時に、自分自身の感覚を外側に置き過ぎる人も増えました。

 

姿勢の悪さに気づくのは他人に指摘されたり、鏡で自分の姿を外から見た時です。自分自身で気づくことは、非常にまれです。これは自分の内側の感覚が鈍ってきている兆しかもしれません。

 

体重の多い人が体の内側の感覚が良くなり、体が調い始めると体重が減って来ることが多いです。それは体が必要な分で食べることに満足するからです。だから、ストレスなく減り続けるのです。これらは、お腹が一杯だ!という内側の感覚を大切にすることで生まれる現象です。

 

だからと言って、内側の感覚だけに頼り過ぎるものダメです。

 

病気の早期発見は、確実にあなたの人生を変えることだってあります。

大事なのは、外側と内側のバランスであり、付き合い方です。

 

それは、自分の身体との付き合い方にも言えます。

 

セッションを通して自分を知ることは、外側と内側の扱い方ができるようになるのです。

あなたにとっての健康を探すこと

例えば、お酒は健康のためにはどうですか?と聞かれることがあります。

 

百薬の長と言われる「お酒」ですが、今では違います。

[topic color=”black” title=”参考記事”]

[/topic]

健康を考えれば「辞める」の一択です。

 

辞めても良い!という人は辞めましょう。

でも、お酒を辞めるなんて人生の楽しみが奪われると思う人もいます。

それは私も同じです(笑)。

 

だから、私は「辞めなさい」と言うことはありません。しかし、体を壊すような飲み方もオススメしていません。

だから、その折り合いをどこにみつけるかは「あなた次第」なのです。

 

でも、その折り合いが案外難しいのです。

 

お酒が必要な場面は何か?
お酒を飲みたいと思う感情は何が起きた時か?
何があなたにお酒を沢山のませるのか?

 

頭で考えるより、体と相談しながら決めるのが一番早いです。だから、体の内側が分かるようになる必要があります。

 

その体の内側がわかるようになるために必要なことがボディワークです。

ボディワーク は自分と向き合う「きっかけ」をつくります。

私がボディワークを通して、みなさまに「自分を大切すること」を知って欲しいです。

 

自分を知ることができると、次のようなことが起きます。

一つは穏やかでいること、次に動けること、そして、周りの人を支えられる実感が持てることです。

ボディワークを通して、カラダを知り、自分を知り、優しく強くあること。

 

僕がこれまで経験して実感したこと、これからも大切にしたいこと。

 

ご自身の体を大切にしたいと考えている方は、一度体験セッションへお越しください。