完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

カラダを芯から整え、ココロが動くボディワークセッション/東京・東日本橋

体を変える新しい視点とは

IMAC・2020統合編。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

東京・東日本橋でボディワーク をしています。竹野です。

2021年になりましたね。非常にいろいろな状況が変わった世界になりました。そんな中、昨年末にIMACの統合編に参加してきましたので、久しぶりに書いてみようと思います。

※写真がないので、過去のクラスの写真を掲載しております。

可動域を中心に身体を捉える

IMACは「可動域」を中心に身体の状態を把握していきます。

Integrative Movement Assessment & Conditioning ( IMAC )は、統合的に可動域を通して全身の状態を評価し、改善していく方法です。可動域を通して筋骨格系だけではなく、神経系、経絡、臓器の状態も評価できるシステムです。東洋医学と西洋医学、手技療法と運動療法、構造と機能を統合して、身体に包括的アプローチするものです。

この可動域の「動かす方向」「力加減」が非常に特徴的であり、さらに最近では東洋医学としての捉え方も加わり、可動域自体にも構造的な関係性以外の「関係性」が生まれてきました。

当初から身体の構造的なつながりや関係性はありました。それが、2020年ではさらに多面的に身体を捉える印象があります。

 

可動域で身体の構造から関係性を考えてみる。
可動域で東洋医学の関係性から考えてみる。
可動域で呼吸を考えてみる。

 

実に私たちの動き方や動ける範囲は、私たちの身体を表していきます。

 

どんなに見た目が綺麗な立ち方であっても、呼吸が浅くなっている人もいます。私たちの体は一つの物差しで、全てを知ることはできないと改めて痛感しています。

 

ただ、可動域が表すものは単純に関節の動く幅だけではなく、多くの表現が詰まっているのではないかと改めて感じました。

大切なのは、相互作用としてのフィードバック

最近では、オンラインでのセミナーが活発になり情報や知識は、すごく手に入れやすくなったと感じています。それはそれで、とても良いことだと感じています。

 

適切な情報が手に入れやすくなることは、それだけ困っている人に対して対処できることが増えるからです。

ただ、それだけだと身体感覚が養われづらいと感じています。

 

今回のセミナーで、「私が開いていること」がどんなことなのかを凄く感じることができました。また、ミッドラインや場の変容、というものを改めて体験できました。

 

これは、その場にいる佐藤博紀さんのフィードバックがあるから起きたことです。これはPCの画面の前にいるだけでは起きないことです。

 

私にはIMACの発案者でもある佐藤博紀さんは、色々とアドバイスをくれる存在です。各時期に色々と指南してくれる存在がいることは非常に感謝します。

知識や情報も大切ですが、それ以上に今必要なことへのフィードバックがある相互関係が本当に成長する上で大切だと感じました。

IMACと、ともに

私がIMACを学び始めて、そろそろ丸5年が経ちます。

 

最初は可動域評価と筋テストから始まりましたが、今では東洋医学の考え方や内臓のリンパ反射点、ミッドラインの考え方など色々な物が加わり、より「身体性」について考えるようになりました。

 

身体自体がもっている叡智(えいち)を考えるようになりました。また、それと同時に、その叡智が何に影響を受け、何に影響を出すのか、その叡智は身体がどんな状態でいると発揮されるのか、とても興味深いことです。

一生付き合うことになる「身体」を自然体であること。それを大切に、丁寧に生活していきたいですね。

 

さて、IMACをより知りたい方がいましたら、下記のHPをご覧ください。

https://www.imachealthcare.com/

 

2021年も、皆さんが抱える問題をフワッと解かれていくような、丁寧なセッションを提供していきます。身体に不調や不安がある方は、お気軽にご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2021 All Rights Reserved.