完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

赤坂・飯田橋で活動中!姿勢改善で体を根本的に見直すパーソナルセッション

姿勢を根本から見直す6セッションコース

出来ないことは勿体ない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

HUMAN PERFORMANCE CENTERへ行ってみた

さて、先日に流山セントラルパーク駅にあるNSCAのHUMAN PERFORMANCE CENTERへトレーニングしに行ってきました。

せっかく学んだものを廃らせるには勿体無い

去年に資格保有のために参加したセミナーでクイックリフトを学ぶ機会がありました。現場ではニーズとして現実的ではないのですが、折角学んだものを廃らせには勿体無いないこと、私自身が動ける身体であり続けたいと思っているのでトレーニングの一環として取り入れていきたと考えたからです。

出来ないからこそ練習する

スナッチという爆発的エクササイズを行います。重さが軽かったり、スピード感の無さは未熟者ってことで見逃してください(笑)

色々なエクササイズを経由して目的のエクササイズまで行います。少しずつ重さが増やせるように頑張りたいですね。自分の体がどのように動いているのかを動画でチェックするのは面白いですね。動作を修正するときは頭ではなく感覚が大切だと思っていますので、実際にはどの感覚を引き出したいかを考えて修正するように心がけています。

カラダ作りも一歩ずつ

高校時代は腰痛が酷くスクワットが怖くて出来なかったのですが、少しずつ身体と向き合ってトレーニングすることである程度は動けるようになりました。ちょっとずつですが、前よりはウエイトトレーニングが面白いと思っています。

ちゃんと動くために必要なこと

一般の方のトレーニング指導やメンテナンスを行っていると動く前の「動ける状態」として準備出来ていない人が多いです。その動ける状態にすることで身体は動いてくれます。詳細は別の記事でお伝えします。これからも付き合っていく身体ですから、衰えさせないように少しずつ成長したいですね。

動く準備のために「カラダを整える」

なんとも無理やり感がありますが、現在体験セッションを募集中です。実際にカラダが動くために必要な可動域や感覚を体験されたい方はお待ちしております!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2018 All Rights Reserved.