完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

体を根本的に見直すパーソナルセッション/飯田橋・広尾

カラダを根本から見直す6セッションコース

複雑性を楽しむこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

複雑性とは

これを書こうと思ったのは、落合陽一さんが複雑性について話ししている動画を見つけてちょっと大切だなぁ〜と思ったのでシェアします。

複雑性とは

動画で仰っていることを私なりに解釈して複雑性とは

単純に記述できない、色々な要素が含まれているものです。

私が好きなコーヒーでお話を進めます。

まずは複雑性の反対である「単一なもの」の例として「コンビニの100円コーヒー」です。いつ飲んでも大体同じ味がします。それの反対としてあるのが「カフェのコーヒー」です。お店ごとに扱っているコーヒー豆も違えば、淹れ方も違います。そこには酸味や苦味のバランス、香りの違い、口に入れた時の味の違い、同じ豆でも日によって味が違ったりもします。これが複雑性です。一つ一つが言葉では表しにくい表情を持っているものだと思うのです。

毎日、飲むと色々とわかることがある

私自身がコーヒーを淹れる時は同じ容器(カリタのウェーブ)で豆は大体16gに対して水が200ml計算で淹れます。1回淹れると二回目以降に水の量を増やすか減らすにことよって自分好みに淹れられるのが分かるようになります。すると豆の味を楽しめるようになります。今回は酸味だなぁとか、口当たりがいいなぁ〜とか色々な気づきがあります。その中に価値が分かったり、メカニズムがわかるようになってくるとコーヒー自体を楽しむことができる気がします。

何かの凄さを知るには勉強が必要

他人と比べることはダメと言う人が多いですが、比べ方に問題があるだけで他人と比較すること自体は良い方法だったりもします。私が凄いなぁ〜と思う人達は、本当に色々な視点で色々と考えています。それを知ることができるのも最低限の言葉の定義や考え方が分かるからだと思います。とても高価なものでも、その価値を知るための情報を知らなければ本当の価値は分かりません。何かの凄さを知るには勉強が必要なのです。色々な価値が感じられる人間でいたいなぁ〜とふと思った話でした。

身体と向き合うのもそんな感じ

睡眠時間は十分に取っているのに寝起きが悪いとか、そんなに寝てないのに頭が冴えているとか、ネットで流れている情報と自分の感覚が違うことは良くあります。身体に対して過敏になる必要はありませんが、感度高くいることで色々な対処ができるのは事実です。少し身体を動かすとか、お酒を控えてみるなど、身体のことを少しずつ知ると身体の調子が良い状態の価値も感じれたりします。身体と上手に向き合うには時間と少しの勉強が必要だと個人的には思っています。少しでいいんです(笑)

身体と向き合う「きっかけ」に

体験セッション募集中です。身体の動き(柔軟性など)を通してご自身の身体と向き合ってみませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2018 All Rights Reserved.