完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

手技使って、カラダを見直すパーソナルセッション/飯田橋・広尾

本来ある状態にカラダを整える6回コース

第4回palpation勉強会を開催しました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

飯田橋・赤坂で活動中です。カラダを見直してみませんか?竹野です。

先日、palpation勉強会をASKさん主催で行いました!

第4回palpation勉強会「骨盤編」

先日、BODY DESIGN STIDIO ASKさん主催の「palpation勉強会」を行いました。

何を行なっているかというと、下記の点です。骨盤編の例にご説明します。

  • 骨盤のランドマークを触ること
  • ランドマークに付着する筋を知ること
  • 骨と筋、結合組織の触った違いを感じること
  • 動かしてみること
  • 触った前後で動きの違いを感じてみること

と色々と話ながら、触りながら、考えながら行っています。

勉強するきっかけになればと

私が機能解剖学を勉強するきっかけになったのはR-BODYという施設のセミナーに参加したことが始まりです。もう10年以上前になるかな(記憶が曖昧です)?それから本を読んだり、セミナーで学んだりしております。

 

では、それがなんで必要と感じているのか?

 

クライアントさんが抱えている痛みや悩み、出来なくて困っている動作を根拠を持って対処したいと思ったからです。簡単に言うと「手がバンザイ出来ない」と言う時に「硬いからストレッチしましょう」と安易に考えたくなかったのが一つです。バンザイすることが出来るためには、実は多くの関節と筋が関与しています。ただ、ストレッチするのではなく何が原因として考えられるかを「ちゃんと考えたかった」からです。

 

なので、このpalpation勉強会も「きっかけ」の一つになればいいなぁ〜と思っています。そのため、2時間半という短い時間ですが「触った時の違い」「変わる実感」「動きの違い」などを一つの体験として感じてもらえると嬉しい限りです。

広背筋の面白さ

広背筋という言葉は聞いたことがあると思います。ちなみに広背筋は↓↓です。

とても大きく、表層にある筋です。詳細を下記に記載しておきます(プロメテウス参考)

起始:第7胸椎〜第5腰椎の棘突起・腸骨稜・仙骨・第9〜12肋骨、肩甲骨下角
停止:上腕骨小結節稜
作用:上腕骨の内旋・内転・伸展 呼吸補助筋

とりあえず、大きい筋肉ですから色々とあります。

 

ここからが本題です。

 

広背筋は体幹の側屈でも影響がでます。考え方は割と簡単です。↓↓をみてください。

青の線が「脊柱」です。そして広背筋が赤線で収縮するれば、脊柱との距離が緑分ありますから「側屈の作用」がうまれます。トレーニング動画などで若干の側屈が入ることは代償動作じゃない場合も考えられますね。体幹の側屈が上手に出来ないなぁ〜と感じる場合は広背筋もお忘れないように頭の片隅に入れてあげてください。

まとめ

palpation勉強会は「骨のランドマーク」を中心に「筋を触ります」。
触って違いを感じます。動かしてみて違いを感じます。
知ることで色々と考えらえれることを体感してもらいます。
次回は肩甲帯を予定しております。
興味のある方はお待ちしております。

おまけ

私の機能解剖学のベースはIMACとリアラインコンセプトです。IMACは機能解剖学を学ぶには、すごくオススメです。体の機能というのは本当に奥深いです。というか知らないことばかりです。でも、面白いです。知れば考えることができます。考えることができれば、クライアントさんに還元できることも増えます。困っている人を体の面でサポートし続けられるように、これからも学び続けたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
カラダを整え、動くカラダへをテーマにセッションを行っています。IMACやリアラインコンセプトを中心とした手を使ったセッションとエクササイズを中心とした運動指導でより良い快適な身体になるための指導を提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© take no karada life , 2018 All Rights Reserved.