完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

手技使って、カラダを見直すパーソナルセッション/飯田橋・広尾

本来ある状態にカラダを整える6回コース

40代 女性:会社員 慢性的な肩こりの解消

呼吸が浅い、体の緊張が抜けない

クライアントさんが初めてセッションを受けに来て頂いた時に仰ったことです。

様々な整体や整骨院・健康本と言われるものを試したけど、思った以上に効果がない

この藤沢さん(仮名)は40代の女性。仕事は会社員の方です。

首と肩こりがひどく、酷すぎる時は背中まで痛みが起こるそうです。

私のセッションの場合、「首や肩こりがひどい!!」という症状を訴えていても、最初に行うことは全身の可動域チェックです。その可動域チェックの状態、呼吸の状態などいろいろなチェック項目を行なった上で、改善すべき点の優先順位を決めます。

その改善すべき優先順位が首や肩ではない原因で最初は驚いたそうです。

 

まず、はじめにしたこと呼吸を見直すことです。呼吸の何を見直すのか?

  • 鼻呼吸
  • リズム
  • タイミング
  • 大きさ

などを見直していきます。

その場では、とにかく落ち着いてもらうこと。呼吸に焦点を当ててもらいました。

本当のリラックスを知る

セッションを続ける中で、こんなことを仰っていただけるようになりました。

今までは、リラックスが大事だと思っても何がリラックスなのかがわかりませんでした。

ただ、セッションを受けていく中でリラックスした時は、こんな感じなんだというのが分かるようになりました。

また、こんなことも仰って頂きました。

最近では、少し体に違和感がでてもストレッチをしたりすることで痛みが長引かなくなりました。

大きな痛みもなく、いい感じが続いています。

私がセッションで行なっていることは

  • 呼吸を丁寧にすること
  • 可動域を広げることです

自分の枠を外すセッション

また、最近のセッションにて頂いた言葉です。

最初の改善ポイントを言われた時に「姿勢が悪い」と言われなかったのが驚きでした。

自分なりに本を読んだり、これまでの整骨院などのアドバイスなどで体について知っていると思っていましたが、もっと深い知識があることを目の当たりしました。

また、自分の知らない部分で体の変化が現れるからこそ、日頃の生活でも知らないことに対して恐怖感が減りました。

体の変化は色々なものに影響するのだと、改めて感じたセッションでした。

Copyright© take no karada life , 2019 All Rights Reserved.