完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

カラダを芯から整えるボディワークセッション/東京・東日本橋

体を変える新しい視点とは

プロフィール

プロフィール

竹野健太郎(たけのけんたろう)

1984年11月東京生まれ、埼玉育ち。双子(息子と娘)をもつ父親であり、自身も双子の男です。

↓↓詳しい経歴などはこちらからご覧ください。

竹野健太郎のこれまでの活動や経歴

2018年より、パーソナルトレーナーでもなく、治療家でもなく、ボディワーカーとして活動をスタート。

 

現在は手を使った身体的感覚を養う施術を基本としています。施術によって呼吸を深くすることや余計な力みが無くすことを大切にしています。その結果として痛みの悩みや、体の使い方に変化が生まれ、根本的に体を変化していきます。

 

また、不快だったり、不調だったりする体を安心できる体になるお手伝いをしています。

 

その一方で、一般の方やアスリートに向けたパフォーマンス向上のトレーニング指導も行っています。現在では、某大学医学部アメリカンフットボール・フィジカルコーチ。大学女子バスケットボールチームのフィジカルコーディネーターとして、主にトレーニングプログラムの立案、指導をしています。

 

ここに至るまでの私は、19歳から活動をスタートしました。そして、ここまで得た全ての経験や知識がセッションでご提供するものになっています。

 

19歳〜フィットネスクラブで勤務、大学在学中に全米公認NSCA認定パーソナルトレーナーや全米公認NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリストの資格を取得し、一般の方からプロアスリートまでトレーニング指導を行い、現在も現役アスリートを指導しています。

 

27歳の時に国家資格・柔道整復師を取得し、整形外科クリニックでリハビリを担当する。その後に整骨院で院長を歴任し、6年勤務する。現在も、痛みや違和感などに対して施術を行なっています。

 

私がトレーニングから治療までの現場を経験した上で「呼吸」を通して体をみていくことが重要だと気づきました。「呼吸」を軸にした「あなたにとっての根本的な体のあり方」を提案し、「不安や不快な体」から「安心する体」を提供しています。

大切にしているコンセプト

健康力に必要なこととは。


トレーニングジャーナルに呼吸について特集されました

日頃から呼吸について考えたり、姿勢や動きについて考えていることを特集して頂きました。専門者向けの雑誌です。

興味のある方は、ぜひ見てください。2019年の3月号です。

保有資格・学び

柔道整復師
National strength and conditioning citified personal trainer
National strength and conditioning citified strength and conditioning specialist

↓↓その他に学んだことはテクニックページをご覧ください。

テクニック

Copyright© take no karada life , 2017 All Rights Reserved.