完全予約制です。予約ページより予約を承ります。

カラダを芯から整え、ココロが動くボディワークセッション/東京・東日本橋

体を変える新しい視点とは

IMAC

Integrative Movement Assessment & conditioning (IMAC)

Integrative Movement Assessmen & Conditioningはアスレチックトレーナーであり、ロルファーである佐藤博紀が考案した、全身の状態を把握し、制限がある部位を可動域を通して評価し、改善していく方法です。

参考までに佐藤さんのプロフィール、IMACのページのリンクを載せておきますので詳しくご覧になりたい方は読んでみてください。

主宰の佐藤博紀さんのプロフィール

新しい「IMACについて」のページリンク

IMACは身体を包括的に整える。

Integrative Movement Assessment & Conditioning (IMAC) では、東洋医学と西洋医学、手技と動き、構造と機能を統合していきます

解剖学とバイオメカニクスに基づき客観的に評価できる可動域を通して、筋肉・自律神経・臓器・神経リンパ反射点の関係を検証し、経絡と陰陽五行論も含めて全身の状態を把握し、調整していく方法です。

上記の写真はIMACを受講された方の姿勢です。受講前が右、受講後が左側になります。また、私のお客様の声で頂いたものはIMACのセッションによるものです。そちらも参考にしてみてください。

結果には個人差がありますが、適切な位置に身体があることで、様々な効果を生み出します。

IMACの主な効果

– パフォーマンスアップ
– 身体が動きやすくなる
– 疲れにくい身体になる
– 左右のバランス改善が均等になる
– 柔軟性改善する
– 姿勢がより力まないようになる
– 内臓の働きの向上
– 自律神経のバランス改善
– 痛みの軽減

フリースタイルスキーの選手からも、このIMACのセッションと動作におけるトレーニングを合わせることで下記のような感想を頂いています。

包括的にアプローチする。これが非常に大切です。

関節の動き(可動域)からバランスが崩れている場所を探します。

現在のIMACは東洋医学の経絡の動きを活用して、可動域を評価していきます。一つずつの筋肉や関節を評価する方法を個人的にも知っていますが、体を包括的に考える上では経絡がもつ「体のつながり」を中心として評価します。

動画は2倍速になっています。実際にはゆっくり、丁寧に行なっています。そして、この動画のように色々な方向と角度に関節を動かすことで「今の体の状態」を把握します。

 

そのほかにも内臓リンパ反射点、呼吸の状態なども「今」を知るためにチェックしています。

アプローチは「手技」と「エクササイズ」

IMACの場合、大きく2つに分かれます。

一つは私などから「手技」を通してアプローチするものです。手技に関しても厳密なアプローチは色々な方法があります。今回は割愛しますが、優しく触れていくセッションです。

妻が色々と話しているが意味がわからない。という一文から、セッション受けた後は「歩いたら体が軽くてさ、呼吸がしやすいんだよ。不思議!」とあるように、体を包括的にアプローチすると強い指圧のような刺激ではなく、軽い刺激でも体は変わっていきます。刺激量が少ないのに変わるので「不思議!」と思われる方が多いです。

 

そして、もう一つが「エクササイズ」になります。Meridian Movement Method(M3)とう名が付けられており、これは経絡の中の十二正経に関係する複合的な動きを体の左右両方で行っていくものです。

この動作法はIntegrative Movement Assessment & Conditioningで分かってきた体の情報を使って、セルフケアとして使えるようにするために生まれてきました。経絡や内臓、神経系との細かい関係を考慮した動きを通して全身を整えていくことができます。

このような動きが他にも11個あります。これらを適切に動かすことで、体を整えたあとを維持したり、セルフで調整できるようになっていきます。

IMAC勉強会を担当

毎月1回ほど、IMACを学ばれた方を対象に勉強会を開催しております。その際の講師として活動しております。

私が修了したIMACのクラス

私が受講し始めたのが2016年の1月からになります。それから新しいクラスには必ず参加させて頂いております。また、2018年には内臓編や新しい統合編(体全体を考える)クラスによって、より体へ理解が深まりました。

2016年
Introduction クラス 修了
Upper Extremity(上肢) クラス 修了
Lower Extremity(下肢) クラス 修了
Spine(脊柱) クラス 修了
第1期 Trunk & Integration
(体幹と統合) クラス 修了
2017年
palpation(触診)クラス 修了
hand & feet(手と足) クラス 修了
2018年
head & Neck(頭部と頸部) クラス 修了
Visceral approach (内臓)クラス 修了
Integration(統合) クラス 修了

また、IMACのクラスのアシスタントとしてもクラスに参加させて頂いております。

2017年 第4期 Trunk & Integration クラス アシスタント
2018年 東京初開催 Essential ROM クラス アシスタント
2019年
東京 Essential ROM クラス アシスタント
東京IMAC下肢編 クラス アシスタント
Integration クラス 終了
2020年
東京 Essential ROM クラス アシスタント

Copyright© take no karada life , 2017 All Rights Reserved.